クラブ概要

新居浜南ロータリークラブ
Niihama  South  Rotary  Club

ロータリーの目的
ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

  1. 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること;
  2. 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること;
  3. ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること;
  4. 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

ロータリアンの行動規範
ロータリアンとして、私は以下のように行動する。

  1. 個人として、また事業において、高潔さと高い倫理基準をもって行動する。
  2. 取引のすべてにおいて公正に努め、相手とその職業に対して尊重の念をもって接する。
  3. 自分の職業スキルを生かして、若い人びとを導き、特別なニーズを抱える人びとを助け、地域社会や世界中の人びとの生活の質を高める。
  4. ロータリーやほかのロータリアンの評判を落とすような言動は避ける。
  5. ロータリーの会合、行事、および活動においてハラスメントのない環境を維持することを支援し、ハラスメントの疑いがあれば報告し、ハラスメントを報告した人への報復が起こらないよう確認する(2019年1月理事会会合、決定119号)。

ロータリーについて
ロータリーは、世界の人道的課題に取り組む、ボランティアリーダーの世界的ネットワークです。ロータリーには、200以上の国・地域に46,000以上のクラブがあり、全世界の会員数は約140万人に上ります。ロータリーの会員は、地元での社会奉仕から、ポリオ(脊髄性小児まひ)根絶活動のような世界的取り組みに至るまで、地域レベルと国際レベルの両方で人びとの生活を向上させています。

ロータリーの会員について
◆どんな人たち?
ロータリーでは、地域社会のために何かをしたいと考える人が集まり、仲間との親睦を楽しみながら、奉仕活動を行っています。ロータリーの会員は「ロータリアン」と呼ばれ、その職業は、医師や弁護士、中小企業の事業主など、実にさまざまです。それぞれの会員が知識とスキルを生かし、多角的な視野で社会に貢献しています。
◆クラブはどこに?
ハイチ、グリーンランド、ナイジェリア、シンガポール、そして日本にいたる世界の隅々にクラブがあり、真に世界的な多様性があります。現在、最もクラブが多い国は、米国、インド、日本、ブラジルです。東南アジアとアフリカでも、ロータリーが急成長しています。
四国地区には74クラブ、愛媛県下には20クラブ、愛媛第Ⅰ分区(東予地区)には9クラブ(今治RC,今治北RC,今治南RC,伊予三島RC,川之江RC,西条RC,東予RC,新居浜RC,新居浜南RC)が活動しています。
◆何をしている?
ロータリー会員は、世界中の地域社会で、持続的な変化をもたらす長期的な活動に力を注いでいます。ロータリーが特に力を入れている分野は、平和と紛争解決、疾病予防と治療、水と衛生、母子の健康、基本的教育と識字率向上、経済と地域社会の発展です。

 

クラブ名
新居浜南ロータリークラブ(ニイハマミナミロータリークラブ)

所属
国際ロータリー第2670地区(四国)愛媛第Ⅰ分区

事務局
〒792-0007 愛媛県新居浜市前田町6-9
リーガロイヤルホテル新居浜2階
電話:0897-37-3330/FAX:0897-37-3890
E-mail:nsrc@tea.ocn.ne.jp

例会日
毎月 第1、第2、第3火曜日 12:30~13:30

例会場
リーガロイヤルホテル新居浜 1階 菊の間

創立年月日
1966年(昭和41年)11月1日

チャーターナイト
1967年(昭和42年)11月26日

スポンサークラブ
新居浜ロータリークラブ

 

マイロータリーロータリー文庫200×40ピクセル